高齢者が日本一頼れる医療インフラを創る

医療に不安の無い日本を創る

在宅医療という言葉を聞いた事がありますか?その名の通り、自宅に居ながら診療を受ける事です。高齢化が進み、医療を必要とする人口が増えるに辺り、今後必要不可欠な仕組みとなってきます。まだメジャーとは言えないこの仕組みを私たちは制度化し、地域に根付かせるべく事業を行っています。その為に私たちが一番大切にしている事は患者様がご利用しやすい体制を整える事だと考えています。この考えのもと、医師や病院スタッフ、看護師等多くの人と巻き込み、協力頂きながら「在宅診療ネットワークづくり」をしています。

手の届かない人に、手を届かせたい

超高齢化時代の日本。医療保険制度を支える財源不足、入院をするための病院の相次ぐ閉院など、多くの問題を抱えています。そして、多くの人が将来に不安を抱えている。それが私たち日本の現実です。多くの高齢者の方が、人生や命に不安や危険を感じずに過ごしていただくために、「何とかすること」が今、必要なのです。最後まで、安心して生きられること。最後まで、見守らて生きられること。これは「見ず知らずの誰のこと」ではなく、「私たち自分たちのこと」なのです。

のぞみのビジネス

私たちのクライアントは「病院」「高齢者介護施設」。そしてその先にいる患者様・施設ご入居者の皆様です。
私たちは病院・高齢者介護施設のマネジメントパートナーとして、「中から、一緒に、経営を変える、
医療サービスの質を変えるコンサルティング」
を実施。介護・医療・在宅医療3領域の質改善と連携を図ることで、
ご高齢者の皆様が日本一頼れる質・量NO.1の医療インフラを実現します。

  • 医療法人
    マネジメント事業

    • ・経営コンサルティング
    • ・事業再生
    • ・新規クリニック開設支援
    • ・在宅医療の拡大
    • ・運営サポート
  • 高齢者介護施設
    マネジメント事業

    • ・経営コンサルティング
    • ・在宅医療サービス提供
  • 新規事業・
    施設運営事業

    • ・高機能型介護施設
      (鎌倉)開設
    • ・大規模高齢者施設
      (名古屋)買収

のぞみの強み

1.在宅医療の立役者
1999年から在宅医療をスタート。在宅医療ビジネスの
草分けとして、業界を変えてきた。今後も業界No.1の
実績を活かしリードしていく。
2.医療・介護の経営ノウハウ
9の医療法人、200強の高齢者介護施設を顧客に持ち、
6000人強のご高齢者様に関わってきた。
医療・介護の経営・運営ノウハウを保有。
3.新規ビジネス構築力
独自の高齢者介護施設など新規ビジネスを企画・実行。
自ら新しい領域に挑戦するからこそ、病院・ご高齢者介護
施設コンサルティングの際に高い視点からの提案が可能。

のぞみで働く

のぞみのメインビジネスは「医療法人」「高齢者介護施設」の経営コンサルティングと運営サポート。
新入社員はまずは「アシスタントメディカルサポーター」に配属され、医療業界知識やさまざまなスキルを身につけます。
その後適性や興味分野に応じて、病院理事長相手に経営コンサルティングを行うマネジメントパートナー、
またM&A担当、新ビジネス構築
などさまざまな職種にキャリアアップしていきます。

仕事内容・役割 のぞみの社員分解レポート のぞみの社員分解レポート
  • 市場調査

    クリニック新設のための市場調査(施設数・競合・環境等)を行います。

  • クリニック
    開設支援

    開設地決定、物件探し、設備備品購入、職員の採用など、クリニック開設にあたり発生するさまざまな業務をサポートします。

  • 介護施設へ営業

    介護と医療の連携促進のために、介護施設へ訪問診療サービスの提案を行います。病院近辺の施設リストアップから初訪、提案まで行います。

  • 患者様対応
    シェア拡大

    訪問診療のクライアントである介護施設のご入居者様やご家族様へ医療サービスの説明など患者様のケアを行います。サービスの質についてヒアリングを行うことも。

のぞみの社員分解レポート

のぞみで働く社員たち。それぞれのメンバーが何を感じ、
どんな思いのもとのぞみで働いているかアンケートを実施しました。

  榊 孝祐(25歳) 角田 真莉子(26歳)
あなたの仕事は誰にどんな
価値を提供していますか?
病院の先生や看護師さん達の運営サポートを担うことで、“クリニック業務の潤滑油”という価値を提供しています。患者様満足に繋がっているか、もっと効率のいい方法はないか等とクリニック業務の問題を洗い出し、1つずつ解決していく。そんな仕事ですね。 ”患者様の医療に対する不安、不満を解消”しています。病院・施設に直接は言いにくい気持ちを患者様から聞き出し、病院の仕組みや運用を変えることで医療の質を改善する。それが私のミッションです。
あなたは働く上でどんな
能力を持っていますか?
“コミュニケーション能力”でしょうか。さまざまな背景を抱えた患者様、高齢の施設ご入居者様やそのご家族様に対し、医療サービスの説明を行っているのですが「あなたの対応はいいね」と褒められた時は嬉しかったです。 奉仕の気持ちと謙虚さでしょうか。医師や施設スタッフを動かし、医療の質を改善してもらうことで患者様満足度を上げる。人に動いてもらわないと始まらない水面下の仕事だからこそ、大事な心構えだと思います。
あなたが働く理由はなんで
すか?
前提としては“生きるため”ですね。でも、せっかく仕事をするなら人のためになる仕事をやりたい。自分の仕事が病院、ひいては患者様の役に立っていることを感じられる、それが毎日頑張れる理由だと思います。 目の前の1つ1つの仕事に、1人1人の患者様や医師にきちんと向き合う。その積み重ねで、誠実で多くの人から信頼される“ありたい自分”に近づける気がします。その思いで日々働いています。
あなたがのぞみに入社を
決めた理由は何ですか?
「これまで日本のために頑張ってきたご高齢者の皆様に、恩返しをしなければ」という言葉が響きましたね。仕事は人のためにするもの、と考えて就職活動をしていたのもあり、ピンときました。 就職活動初期は広告代理店を受験していました。でも、やりたい事よりも“やるべき事”を仕事にしようと思ったんです。在宅医療で高齢化社会を救う事こそ“やるべき仕事”なのではないか。そう感じたのがのぞみの決め手でした。
5年後ありたい自分、理想の
キャリアを教えて下さい
のぞみの特徴は医療・介護・在宅医療の繋ぎ手であること。まずは“介護職員以上の医療知識“、“医療職員以上の介護知識”を身につけ、3者の連携をよりスムーズに取れるようになりたいですね。 患者様、医師や看護師、ソーシャルワーカーさんから名指しで相談されるメディカルサポーターになりたいです・・!角田さんなら信頼できる、そんな存在になることが目標です。

採用情報

私たちが求める人物

・「日本の新しい医療インフラを作りたい」と思える人
・「世の中に大きな価値を生みたい」と思える人
・理想のために泥臭く頑張れる人

エントリーはこちらから
マイナビ2019